Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C1006] ハメてお金もらた!!

AV男優でもないのに、人妻とか女子大生とかとヤって、お金もらったよー。
明日5人目の相手と会ってくるわー
写メ見たらかなりの巨乳ww→http://lppulu.net/se-doll/i03lc/
  • 2008-03-13
  • 投稿者 : ぬりかべ
  • URL
  • 編集

[C1008] 戦争中

戦時中 「非国民は氏ね!」
現在   「ニートは氏ね!」


戦時中 「竹槍でB29が撃墜できないのは根性が足りないからだ!」
現在   「正社員になれないのは努力が足りないからだ!」


戦時中 「鬼畜米英!」
現在   「にっくき北朝鮮!」


戦時中 「パイロットが足りん!」
現在   「即戦力が足りん!」


戦時中 「欲しがりません勝つまでは!」
現在   「甘えるな!」


戦時中 「我ガ軍ハ敵空母10隻ヲ撃沈。 敵航空機100機ヲ撃墜ス。 我ガ軍ノ損害ハ非常ニ軽微ナリ。」
現在   「景気は着実に回復している。現在のわが国は『いざなぎ超え』の空前の好景気である。」


戦時中 「若者をどんどん戦場に送り込め!1億特攻だ!」
現在   「若者をどんどん派遣請負サービス残業でこき使え!」


戦時中 「日本が戦争に敗れることなど決して有り得ない!最後には神風が吹く!」
現在   「資本主義が崩壊することなど決して有り得ない。超大国アメリカは永遠だ!」

  • 2008-03-13
  • 投稿者 :  
  • URL
  • 編集

[C1009] 「一番う○こな会社」「コノカイシャツブレテシマエ」…女子大生の“外資系金融機関就活ブログ”、炎上騒動

今やトップエリートは中央官庁ではなく外資系金融機関になびいている。いわば、外資は
 「あこがれの的」の面を強く持っている。その外資から内定を獲得したとされる女子学生の
 ブログをめぐって騒動が起きた。

 ブログに記載されていた内容を総合すると、ブログの持ち主は、オーストラリアに滞在経験の
 ある帰国子女の女子学生。都内で3本の指に入る有名私立大学の、帰国子女が多く在籍
 する学部に所属している。仏系投資銀行の内定を辞退して、米系投資銀行への就職を
 決めたのだという。

 この女子学生が就職活動をふり返って、外資系銀行A社からI社、9社での選考の様子を
 記した内容が批判を浴びたのだ。いずれの会社も、会社の所在地や「日本でのシェアは
 拡大中だけど世界的には有名で歴史あるイギリス系投資銀行証券+銀行」というように
 会社の概況が記されており、簡単に企業名を特定できそうな書き方だ。しかも、自分の
 プライドの高さをのぞかせながら、各社を非難する内容が多く描かれているのだ。

 例えば2月13日の書き込みでは、F社の選考について「超うざい面接官。建物内でマフラー
 してたけど、電通と日テレ近いから業界人の真似してんのか、きもし。そいつはうざい
 身なりにも増してうざい質問しかしてこなかった」

 よほど面接官の態度に腹が立ったのか、この会社については
 「コノカイシャツブレテシマエバイイノニ」という一文で締めくくられている。

2月17日の書き込みでは、G社の「やくざそのものの風貌」をした本部長に「アンタえげつない
 ことできんの?」などと圧迫面接を受けたことを告白。
 「こんなことを大学生の女の子に言ってびびらせて自分に陶酔してるなんて、ばからしい」

 その翌日には選考を辞退する旨を伝えたというが、その時の様子を、このように綴っている。
 「結局翌日朝に電話で辞退の旨を伝えて終了させていただいた。『私は、選考の仕方も
 会社を選ぶ指標にしているのですが、御社は昨日のような面接で何を計りたいのか
 わかりませんでした。』と最後に伝え、そんな自分に酔ってしまった(笑)」

2月25日には、H社の終盤の面接に進んだ学生が、いやゆる「無名大学」ばかりだった
 ことから、選考が「コネ」で行われているとして絶望。「今となれば一番うんこな会社」と
 断じている。

 最後の更新は3月7日で、同業他社の業界内内定者懇親会の様子を「みんな話が
 おもしろいし、人間味溢れる素晴らしい人たちだと思う。初対面とは感じさせない場を
 つくりあげてくれるのは、さすが未来の一流債券・株式セールスだなぁと」とふり返っているが
 翌3月8日には様子が一変。
 2ちゃんねる上で「偶然見つけたんだがこの子なんかすごそうだぞ」などとこのブログが
 紹介され、ブログのきわどい内容が問題化した。

 ところが、女子学生も2ちゃんねるを見ていたのか、ブログは遅くとも翌3月9日早朝には
 削除。異例の「迅速対応」だった。

 だが、検索エンジンのキャッシュなどが残っていることから。このブログをめぐる騒動は
 続いており、「延焼」気味だ。2月21日に、就職活動をふり返って記した。

 「就職活動が終わってから早2週間、電車でリクルートスーツの人たちをみると『ああ私も
 そうだったな…』と肩を撫で下ろすと同時に、だんだん遠い昔の出来事のように感じます」
 という文章の最後が、何故か「だんだん自分の凄さを実感します」と書き換えられて、
 ネット上に大量に出回り、この文面をもとにしたバッシングが加速しているのだ。

 国内企業が4月以降に採用活動を本格化させるのに対して、外資金融が2月頃には内定を
 出すことが多いことから、「外資に落ちた人間が、ひがんでやったのでは」との声も
 上がっているが、真相は不明だ。(
  • 2008-03-13
  • 投稿者 :  
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ジンバブエ大統領、企業の「黒人支配化」法案に署名。更なる混乱は必至か

ジンバブエのムガベ大統領はこのほど、国内全企業の株式の過半数を地元住民に所有させる法案に署名した。10日付の国営紙が伝えた。

同国内で活動する外資系の銀行や鉱業、通信企業などもすべて、
株式の51%以上を住民に譲渡することが義務付けられる。
同法案は昨年9月に議会で可決されていた。
地元住民は、「(同国が独立した)80年4月以前に人種差別を受けた者またはその子孫」と規定されている。

29日に大統領選をひかえ、5期目の続投を目指すムガベ大統領が、
黒人住民の支持を得るために強硬策に出ているとの見方が強い。

ムガベ政権下の同国経済は独立以来最悪の危機にあるといわれ、
慢性的な物資不足や未曾有(みぞう)のインフレ、8割を超えるとされる失業率などで壊滅状態に陥っている。同法の施行が外資企業の撤退や投資の縮小を招き、混乱に拍車をかける恐れも指摘されている。

http://www.cnn.co.jp/world/CNN200803100029.html

ジンバブエの簡単な解説

今までずっと少数派の白人が独裁政治を行い民衆から搾取していたが、民主的な選挙で、黒人政治家が増える

白人支配を打ち破りとうとう初の黒人大統領が誕生

「植民地時代に白人が強奪した土地資産を黒人へと無償かつ強制的に権限を委譲しなさい」法案を提出

大半の土地資産を現地人の手に取り戻すことに成功、資産を手放した白人は外国へ逃亡。

暴利を貪る外資系企業に対して「保有株式の過半数を譲渡するように、逆らったら逮捕」法案を提出

外資系企業が国外逃亡し、国内企業が活気を取り戻すジンバブエハジマタ

別に国連もアメリカも、どこの国にも頼らない真の独立を勝ち取ることに成功。

何もかもの物資が国内で不足するので、
「物資が不足してるから、物資を持つ物は開放してみんな幸せになりましょう」法案を提出マジパネェ

物資の強制売却で、大量の在庫を抱えることがなくなり管理が楽になる。倉庫維持費が安くなって企業大喜び。

物資が高値に成り企業大儲け

格差社会解消のために「物資を絶対に安値で売らないといけない」法案を提出テラ良心的w

調達コストよりも遥かに安値で売る大盤振る舞い、当然のごとく国内企業赤字覚悟の大出血サービス、まさにジャスコ

安定していた経済が、働かなくて良い、みんな札束を持ってる大金持ちになってギザウラヤマシス

店でお金を払わなくて良くなり、警察や政治など国民の生活と自由を抑制するものが無くなって地上の楽園に。


資本主義というのは、金には色が無く、一旦、合法に得た金は、
勝手に収奪されないというルールの上で運営されるゲームです。

それを覆すなら、資本主義は成り立たないです。
成り立たないなら他の制度を導入せねばならんのです。
しかし、何故か相変わらず株式がどうとか貨幣がどうとか、
資本主義が機能してるフリをして政権運営しています。
これが訳が分からないです。

日本の簡単な解説

今までずっと多数派の日本人が政治の実権を握っていたが、在日に選挙権と在日・部落保護法案成立で、創価学会員政治家が増える

とうとう初の創価学会員総理が誕生

何を思ったか「世界大戦時代に強制連行された在日朝鮮人の労働対価や資産を在日朝鮮人へと無償かつ強制的に権限を委譲しなさい」法案を提出

大半の日本人が安値で土地資産を売り払って外国へ。

今度は外資系企業に対して「保有株式の過半数を譲渡するように、逆らったら逮捕」法案を提出

外資系企業が国外逃亡する

別に国連もアメリカも、どこの国も経済制裁してないのに、経済制裁と同じ状態に陥る

何もかもの物資が国内で不足するので、
「市場に出回っている物資が不足するなら、物資を持つ物は絶対に市場に売らないといけない」法案を提出

物資の強制売却で、さらに物資不足が深刻化。当然需要と供給バランスが崩れて高値になる。

物資が高値に成り過ぎて買えない人が続出

「物資を絶対に安値で売らないといけない」法案を提出

調達コストよりも遥かに安値で売らないといけなくなったので、当然のごとく利益が出ないから国内企業が次々と倒産する

安定していた経済が、脅威の失業率 & ハイパーインフレ になるのを一年も経たずして達成。おめでとう。

失業者があらゆる物資を強奪し、社会不安が増大、交通機関や警察機関も機能しなくなる。政治も収拾がつかず無茶苦茶に。

スポンサーサイト

3件のコメント

[C1006] ハメてお金もらた!!

AV男優でもないのに、人妻とか女子大生とかとヤって、お金もらったよー。
明日5人目の相手と会ってくるわー
写メ見たらかなりの巨乳ww→http://lppulu.net/se-doll/i03lc/
  • 2008-03-13
  • 投稿者 : ぬりかべ
  • URL
  • 編集

[C1008] 戦争中

戦時中 「非国民は氏ね!」
現在   「ニートは氏ね!」


戦時中 「竹槍でB29が撃墜できないのは根性が足りないからだ!」
現在   「正社員になれないのは努力が足りないからだ!」


戦時中 「鬼畜米英!」
現在   「にっくき北朝鮮!」


戦時中 「パイロットが足りん!」
現在   「即戦力が足りん!」


戦時中 「欲しがりません勝つまでは!」
現在   「甘えるな!」


戦時中 「我ガ軍ハ敵空母10隻ヲ撃沈。 敵航空機100機ヲ撃墜ス。 我ガ軍ノ損害ハ非常ニ軽微ナリ。」
現在   「景気は着実に回復している。現在のわが国は『いざなぎ超え』の空前の好景気である。」


戦時中 「若者をどんどん戦場に送り込め!1億特攻だ!」
現在   「若者をどんどん派遣請負サービス残業でこき使え!」


戦時中 「日本が戦争に敗れることなど決して有り得ない!最後には神風が吹く!」
現在   「資本主義が崩壊することなど決して有り得ない。超大国アメリカは永遠だ!」

  • 2008-03-13
  • 投稿者 :  
  • URL
  • 編集

[C1009] 「一番う○こな会社」「コノカイシャツブレテシマエ」…女子大生の“外資系金融機関就活ブログ”、炎上騒動

今やトップエリートは中央官庁ではなく外資系金融機関になびいている。いわば、外資は
 「あこがれの的」の面を強く持っている。その外資から内定を獲得したとされる女子学生の
 ブログをめぐって騒動が起きた。

 ブログに記載されていた内容を総合すると、ブログの持ち主は、オーストラリアに滞在経験の
 ある帰国子女の女子学生。都内で3本の指に入る有名私立大学の、帰国子女が多く在籍
 する学部に所属している。仏系投資銀行の内定を辞退して、米系投資銀行への就職を
 決めたのだという。

 この女子学生が就職活動をふり返って、外資系銀行A社からI社、9社での選考の様子を
 記した内容が批判を浴びたのだ。いずれの会社も、会社の所在地や「日本でのシェアは
 拡大中だけど世界的には有名で歴史あるイギリス系投資銀行証券+銀行」というように
 会社の概況が記されており、簡単に企業名を特定できそうな書き方だ。しかも、自分の
 プライドの高さをのぞかせながら、各社を非難する内容が多く描かれているのだ。

 例えば2月13日の書き込みでは、F社の選考について「超うざい面接官。建物内でマフラー
 してたけど、電通と日テレ近いから業界人の真似してんのか、きもし。そいつはうざい
 身なりにも増してうざい質問しかしてこなかった」

 よほど面接官の態度に腹が立ったのか、この会社については
 「コノカイシャツブレテシマエバイイノニ」という一文で締めくくられている。

2月17日の書き込みでは、G社の「やくざそのものの風貌」をした本部長に「アンタえげつない
 ことできんの?」などと圧迫面接を受けたことを告白。
 「こんなことを大学生の女の子に言ってびびらせて自分に陶酔してるなんて、ばからしい」

 その翌日には選考を辞退する旨を伝えたというが、その時の様子を、このように綴っている。
 「結局翌日朝に電話で辞退の旨を伝えて終了させていただいた。『私は、選考の仕方も
 会社を選ぶ指標にしているのですが、御社は昨日のような面接で何を計りたいのか
 わかりませんでした。』と最後に伝え、そんな自分に酔ってしまった(笑)」

2月25日には、H社の終盤の面接に進んだ学生が、いやゆる「無名大学」ばかりだった
 ことから、選考が「コネ」で行われているとして絶望。「今となれば一番うんこな会社」と
 断じている。

 最後の更新は3月7日で、同業他社の業界内内定者懇親会の様子を「みんな話が
 おもしろいし、人間味溢れる素晴らしい人たちだと思う。初対面とは感じさせない場を
 つくりあげてくれるのは、さすが未来の一流債券・株式セールスだなぁと」とふり返っているが
 翌3月8日には様子が一変。
 2ちゃんねる上で「偶然見つけたんだがこの子なんかすごそうだぞ」などとこのブログが
 紹介され、ブログのきわどい内容が問題化した。

 ところが、女子学生も2ちゃんねるを見ていたのか、ブログは遅くとも翌3月9日早朝には
 削除。異例の「迅速対応」だった。

 だが、検索エンジンのキャッシュなどが残っていることから。このブログをめぐる騒動は
 続いており、「延焼」気味だ。2月21日に、就職活動をふり返って記した。

 「就職活動が終わってから早2週間、電車でリクルートスーツの人たちをみると『ああ私も
 そうだったな…』と肩を撫で下ろすと同時に、だんだん遠い昔の出来事のように感じます」
 という文章の最後が、何故か「だんだん自分の凄さを実感します」と書き換えられて、
 ネット上に大量に出回り、この文面をもとにしたバッシングが加速しているのだ。

 国内企業が4月以降に採用活動を本格化させるのに対して、外資金融が2月頃には内定を
 出すことが多いことから、「外資に落ちた人間が、ひがんでやったのでは」との声も
 上がっているが、真相は不明だ。(
  • 2008-03-13
  • 投稿者 :  
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

makot89

Author:makot89
FC2ブログへようこそ!







この本売れました!!
この本棚から掘り出し物が見つかるかも

人気blogランキングへ

最近の記事

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。