Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

「引きこもりは、労働を拒否している立てこもり。革命の拠点になるかも」・憲法行脚の会、ワーキングプアを議論

最底辺で働いている人に憲法なんて考えてる余裕はない――。
ワーキングプアと憲法を議論する集会が1日、東京であった。
50代以上の世代から、派遣やアルバイトで働く若者まで約170人が参加。
労働問題や護憲活動のあり方について、活発な意見が交わされた。(アサヒ・コム編集部)

護憲市民団体「憲法行脚の会」が主催した。精神科医の香山リカさんと作家の
雨宮処凛(かりん)さんが対談。分科会では、2人が来場者と意見交換した。

雨宮さんは、日雇い派遣のような働き方が、法改正や企業の人材登用など、
個人ではなく社会によって引き起こされた問題だと指摘。
ワーキングプアに陥っている状態を「戦争」に例え、
「戦争に巻き込まれた人に『戦争はいけない』と説いても意味がない。
戦地にいる状況から救い出すことから始めなければならない」と訴えた。

1960年生まれの香山さんは「自分のような共通一次第一世代は、家庭環境に関係なく、
がんばれば報われるという意識があった。今は、一流大学に行けるのは一流の家庭。
階層の移動が難しい」と語った。

ワーキングプアや憲法について議論する雨宮さん(左)と香山さん
http://www.asahi.com/komimi/images/TKY200803040303.jpg

以下ソース:朝日新聞
http://www.asahi.com/komimi/TKY200803040335.html

この世で本物の勝ち組は、税金を納めないで生活保護を貰う人たちじゃないでしょうか。
少なくとも税金を納めないで飯が食えている人間は、勝ち組だと思うね。
これが「美しい・日本」の実態なんだろうよ。

厳しい社会環境と労働環境の揉まれた者は、順風に生きてきた勝ち組より
単体での生存力が否応でも高まるので、社会基盤に綻びが出来た際には
どこまでの潜在力を発揮するか分からないです。
反対に、組織に守られてきた勝ち組は若い頃の活力を完全に失っており
(そもそも世間のレールに上手く乗れただけの小賢しさでしかない可能性も高いが)
彼らのハングリー精神の前に太刀打ちできる精神力を持ち合わせていないでしょうか。

ワーキングプアの職場に代表されるような厳しい労働環境に耐え忍んでいれば
否が応でも処世術やサバイバル的コミニュケーション能力は叩き込まれてるんですよ。
本人が気付いてない以上に、サバイバル力がUPしてます。
彼らは人間扱いされない事にも慣れてしまってるので、メンヘルだストレスだ鬱病だで
大騒ぎできるサラリーマンとは比較にならないです。

格差拡大による混迷が発端となり社会基盤が崩壊して誰もが野生の原野(比喩的な意味での)
に放り込まれる事態に到ったら、彼らワーキングプア層発の革命は、
60年代にお坊ちゃん学生が煽動した革命ごっとと比べ物にならない勢いで
社会全体を覆いつくすだろう。
失う者の無い者達の暴走ほど怖いものはないです。



スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

makot89

Author:makot89
FC2ブログへようこそ!







この本売れました!!
この本棚から掘り出し物が見つかるかも

人気blogランキングへ

最近の記事

最近のトラックバック

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。