Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ルポ 貧困大国アメリカ [著]堤未果

ルポ 貧困大国アメリカ [著]堤未果

■大資本に翻弄される弱者を赤裸々に
9・11同時多発テロに遭遇し、世界貿易センタービルが倒壊する一部始終を著者は隣のビルから
目撃した。「しばらく後遺症に苦しん」だという著者が、2年後に訪れたアメリカで見たのは「貧しくて
ふみつけられて、搾取されてる」弱者だった。その悲惨な現実を命がけの取材で抉り出した前著
(『報道が教えてくれないアメリカ弱者革命』海鳴社)のあとがきで「まだ希望がある」と著者が
語っていた言葉は、今でも評者の心に残っている。

新たな取材を基にした本書においても、著者の視線は「人間らしく生きるための生存権を奪われた
挙げ句、使い捨てにされてい」る弱者に向けられている。実際、現在のアメリカは束の間の
マイホームの夢と引き換えに、膨大な借金を背負って破産する貧しい移民や、人災とも言える
ハリケーンの被害で、住み慣れた土地を追われ路頭に迷う国内難民、また保険会社だけが潤う
医療保険の下で過酷なノルマを強いられる医師や、高額の医療費を払えずに病院から排除される
患者、さらには甘言に弄されて学費欲しさに軍隊を志願し、帰還後は心的外傷後ストレス障害
(PTSD)に苦しみ廃人と化す若者や、目先の職と高賃金に引かれて戦地に「民間人」として
派遣され、生命を落とす失業者などで溢れていると著者はいう。

そうした現実は、教育や医療、果ては国家間の戦争までを民営化したアメリカにはびこる新自由主義の顛末でもある。いまや「この世界を動かす大資本の力はあまりにも大きく」、かつて福祉国家の
領域だった公共サービスの分野に、利益第一の民間企業が次々と侵入しているのはアメリカだけの
現象ではない。同じことは小泉改革後の日本でも生じているのだ。

大資本のビジネスに翻弄される弱者の姿を、著者があえて赤裸々に描くのは読者の同情を買ったり、恐怖感を煽ったりするためではない。抗う勇気を読者に抱いてほしいと願っているからだ。その勇気に著者は希望を託し、弱者の現場で懸命に取材を続けているのである。
[評者]高橋伸彰(立命館大学教授・日本経済論)

つつみ・みか ジャーナリスト。『グラウンド・ゼロがくれた希望』など。

http://book.asahi.com/review/TKY200803040095.html


アメリカみたいなクソの真似なんかしたら駄目です。
移民をガンガン受け入れた結果、得体の知れない余所者ばかりになり
もはや母国語さえ危ないです。

経済を動かすのは中間層。それなりの給与を貰えば消費が伸び自然と景気は回復します。
今は貧困層に十分な見返りを配分し、気長に待つしかないです。

第1章 貧困が生み出す肥満国民(新自由主義登場によって失われたアメリカの中流家庭;なぜ貧困児童に肥満児が多いのか;フードスタンプで暮らす人々;アメリカ国内の飢餓人口)
第2章 民営化による国内難民と自由化による経済難民(人災だったハリケーン・カトリーナ;「民営化」の罠;棄民となった被災者たち;「再建」ではなく「削除」されたニューオーリンズの貧困地域;学校の民営化;「自由競争」は生み出す経済難民たち)
第3章 一度の病気で貧困層に転落する人々(世界一高い医療費で破産する中間層;日帰り出産する妊婦たち;競争による効率主義に追いつめられる医師たち;破綻していくアメリカの公的医療支援;株式会社化する病院;笑わない看護婦たち;急増する医療過誤;急増する無保険者たち)
第4章 出口をふさがれる若者たち(「落ちこぼれゼロ法」という名の裏口徴兵政策;経済的な徴兵制;ノルマに圧迫されるリクルーターたち;見えない高校生勧誘システム;「JROTC」;民営化される学資ローン;軍の第二のターゲットはコミュニティ・カレッジの学生;カード地獄に陥る学生たち;学資ローン返済免除プログラム;魅惑のオンライン・ゲーム「アメリカズ・アーミー」;入隊しても貧困から抜け出せない;帰還後にはホームレスに)
第5章 世界中のワーキングプアが支える「民営化された戦争」(「素晴らしいお仕事の話があるんですがね」;「これは戦争ではなく派遣という純粋なビジネスです」;ターゲットは世界中の貧困層;戦争で潤う民間戦争請負会社;見えない「傭兵」一元化される個人情報と国民監視体制;国民身分証法;州兵としてイラク戦争を支えた日本人:「これは戦争だ」という実感)




スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

makot89

Author:makot89
FC2ブログへようこそ!







この本売れました!!
この本棚から掘り出し物が見つかるかも

人気blogランキングへ

最近の記事

最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。