Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C773] 中国産

中国産? 毒じゃねーか!
  • 2007-10-23
  • 投稿者 :  
  • URL
  • 編集

[C774] 赤福

◆ 株式会社 赤福
代表取締役会長  濱田 益嗣(はまだ・ますたね)氏

<プロフィール>
1937年5月6日三重県伊勢市生まれ。
1960年3月慶應義塾大学経済学部卒業後、株式会社赤福入社。
1968年代表取締役社長、2005年10月代表取締役会長に就任。
伊勢商工会議所会頭、皇學館大學常任理事、(財)伊勢文化会議所理事長、(財)伊勢神宮崇敬会常務理事、全国銘菓協会監事。
赤福の創業は宝永4年(1707年)。赤福餅の名は、赤心(まごころ)を持って、慶福(めでたきこと、福多きこと)を願うという、同社社是である「赤心慶福」に由来している。
1993年の第61回伊勢神宮式年遷宮に向けて、よき時代の日本の性格を色濃く残す伊勢神宮内宮の門前町を「癒しの里に」「母の包容力を感じる町に」と考え、「おかげ横丁」を誕生させた。 2005年の来丁者は約341万人に達した。



◆ 株式会社 赤福
代表取締役社長  濱田 典保(はまだ・のりやす)氏

<プロフィール>
1962年生。
慶応義塾大学商学部卒業。
1988年6月(株)赤福入社。企画二室長、常務取締役、専務取締役を経て2005年10月に(株)赤福代表取締役社長に就任。
ならびに(株)スコルチャ三重代表取締役にも就任となる。
町づくりへの貢献も高く、まちなみ保全審議会委員・伊勢志摩再生プロジェクト委員・三重FM放送番組審議会委員・(財)国史跡斎宮跡保存協会理事なども兼任されている。


  • 2007-10-23
  • 投稿者 :  
  • URL
  • 編集

[C775] 冷凍赤福

冷凍赤福を単なる表示の問題として擁護してた信者は
これだけの事実を見てどう思ってんのか知りたい

同僚は不二家事件のときに「やっぱ赤福とか老舗がいい」とか
顧客の前で言っちゃったからもう涙目
快眠レタスや納豆ダイエットにも引っ掛かってたなんて
まだご愛嬌だよな
  • 2007-10-24
  • 投稿者 :  
  • URL
  • 編集

[C776] はじめまして

あのモチ買えなくて修学旅行生が悲しんでたのが笑いました。
社長もアカフクって顔してておもしろかったし。
とんだ茶番を見せられた気がします。
こちらにも記事をとうこうしてみませんか?
詳しくはコチラです
http://clipedia.jp/
一人ひとりが情報を発信する新しいソーシャルニュースサイト
クリッペディアです。
クリッペディアって何?って方はコチラ
http://clipedia.jp/blog/?p=54

  • 2007-10-24
  • 投稿者 : クリッペディア
  • URL
  • 編集

[C777] 赤福

老舗和菓子メーカー「赤福」(三重県伊勢市)による偽装問題で、赤福餅
(もち)の製造日偽装や回収品の再利用などは、浜田益嗣(ますたね)会
長(70)が社長だった当時、「売れ残りを出さない」との方針のもと、システ
ム化されていたことが23日、わかった。
 同社では本社に生産量や出荷量を集中管理する「中央コントロール室」
を作り、再包装して製造日を付け替える「まき直し」などを指示していた。
同社関係者は「こうした体制は、すでに十数年前、組織的に確立されてい
た」と証言している。
 関係者によると、浜田会長は社長の時代に、「三つ売るより、一つ残すな」
との方針を社員らに徹底した

親父叩きはじまったw
  • 2007-10-24
  • 投稿者 :  
  • URL
  • 編集

[C15508] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2010-09-23
  • 投稿者 :
  • 編集

[C15643] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2010-10-01
  • 投稿者 :
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

「赤福餅」とウリふたつの「御福餅」がバカ売れ

「その日限りの販売」をうたいながら売れ残りを冷凍保存し、シャアシャアと売り上げを 伸ばしてきた伊勢名物の「赤福」。鉄道会社やネット会社などの「人気おみやげ ランキング」でも常に上位に挙がり、知名度はバツグンだ。

 旅行や出張の土産物として重宝がられていたが、消費期限偽装が発覚した12日以降、棚から姿を消した。お伊勢参りの観光客は土産に困っているかと思いきや、なんと、かの地には「赤福餅」そっくりの「御福餅」があったのだ。

 伊勢土産を豊富に取り揃え、観光バスも立ち寄る「伊勢志摩みやげセンター王将」では、「あの事件以降、即完売の状態が続いています。一日40~50箱の仕入れでは足りないので、追加発注をお願いしたのですが、生産が間に合わないということで断られてしまいました」。

 「御福餅」を製造販売する「御福餅本家」は、赤福同様、三重県内に本店を構える老舗の餅菓子屋。詳しい事情を問い合わせたところ「PRの一環と思われると心外なので、マスコミの取材には一切お応えしていません!」とつれない返事。同社HPによると、創業は200年以上前で、昭和7年には全国優良生産品審査会で「有功賞金碑」を受賞しているとか。

 代替品はほかにもある。「赤福休業当日には20~30%売り上げがアップした」(虎屋ういろ本店)と、餅以外にもプラス効果はチラホラ。偽装餅は必要ない。
 http://news.livedoor.com/article/detail/3353246/


【ゲンダイネット】(「日刊ゲンダイ」web版)
サラリーマンを対象として大都市圏で販売されている夕刊紙。リーマンのガス抜き欲望に応えるべく、芸能裏話やスキャンダル、株などの娯楽・経済(バクチ)記事を、よりスキャンダラスに記事にする。これだけならば、他の低俗紙と同様に位置づけられるに過ぎないが、政治経済記事では常に「反体制」のスタンスで、ある事ない事織り交ぜて主として政府・与党を叩きまくる。「反体制」「反権力」で叩きまくるのは、まさにリーマンのガス抜き欲望に応えるものだからだ。事実もへったくれもない。リーマンに喜んでもらえればいいのである。これはまた、野党にすれば図らずもエールになっている側面があるため、政治的にも
利用されやすい


小学校の修学旅行で伊勢に行った時、旅館の大広間に赤福の人と御福餅の人が出張販売しに来てて、赤福にズラーっと行列出来てて、御福餅には全然並んでなかったから可哀想になって御福餅買ったの覚えております。 時々赤福餅を買いましたが時々固い餅が入っていました。今考えていますと、再利用された御餅かもしれません。よく30年間再利用された
御餅で食中毒事件は起きなかったようです。それだけは感心できます。
逆に考えますと案外再利用された御餅で免疫力が強くなったかもしれ
ません。

スポンサーサイト

7件のコメント

[C773] 中国産

中国産? 毒じゃねーか!
  • 2007-10-23
  • 投稿者 :  
  • URL
  • 編集

[C774] 赤福

◆ 株式会社 赤福
代表取締役会長  濱田 益嗣(はまだ・ますたね)氏

<プロフィール>
1937年5月6日三重県伊勢市生まれ。
1960年3月慶應義塾大学経済学部卒業後、株式会社赤福入社。
1968年代表取締役社長、2005年10月代表取締役会長に就任。
伊勢商工会議所会頭、皇學館大學常任理事、(財)伊勢文化会議所理事長、(財)伊勢神宮崇敬会常務理事、全国銘菓協会監事。
赤福の創業は宝永4年(1707年)。赤福餅の名は、赤心(まごころ)を持って、慶福(めでたきこと、福多きこと)を願うという、同社社是である「赤心慶福」に由来している。
1993年の第61回伊勢神宮式年遷宮に向けて、よき時代の日本の性格を色濃く残す伊勢神宮内宮の門前町を「癒しの里に」「母の包容力を感じる町に」と考え、「おかげ横丁」を誕生させた。 2005年の来丁者は約341万人に達した。



◆ 株式会社 赤福
代表取締役社長  濱田 典保(はまだ・のりやす)氏

<プロフィール>
1962年生。
慶応義塾大学商学部卒業。
1988年6月(株)赤福入社。企画二室長、常務取締役、専務取締役を経て2005年10月に(株)赤福代表取締役社長に就任。
ならびに(株)スコルチャ三重代表取締役にも就任となる。
町づくりへの貢献も高く、まちなみ保全審議会委員・伊勢志摩再生プロジェクト委員・三重FM放送番組審議会委員・(財)国史跡斎宮跡保存協会理事なども兼任されている。


  • 2007-10-23
  • 投稿者 :  
  • URL
  • 編集

[C775] 冷凍赤福

冷凍赤福を単なる表示の問題として擁護してた信者は
これだけの事実を見てどう思ってんのか知りたい

同僚は不二家事件のときに「やっぱ赤福とか老舗がいい」とか
顧客の前で言っちゃったからもう涙目
快眠レタスや納豆ダイエットにも引っ掛かってたなんて
まだご愛嬌だよな
  • 2007-10-24
  • 投稿者 :  
  • URL
  • 編集

[C776] はじめまして

あのモチ買えなくて修学旅行生が悲しんでたのが笑いました。
社長もアカフクって顔してておもしろかったし。
とんだ茶番を見せられた気がします。
こちらにも記事をとうこうしてみませんか?
詳しくはコチラです
http://clipedia.jp/
一人ひとりが情報を発信する新しいソーシャルニュースサイト
クリッペディアです。
クリッペディアって何?って方はコチラ
http://clipedia.jp/blog/?p=54

  • 2007-10-24
  • 投稿者 : クリッペディア
  • URL
  • 編集

[C777] 赤福

老舗和菓子メーカー「赤福」(三重県伊勢市)による偽装問題で、赤福餅
(もち)の製造日偽装や回収品の再利用などは、浜田益嗣(ますたね)会
長(70)が社長だった当時、「売れ残りを出さない」との方針のもと、システ
ム化されていたことが23日、わかった。
 同社では本社に生産量や出荷量を集中管理する「中央コントロール室」
を作り、再包装して製造日を付け替える「まき直し」などを指示していた。
同社関係者は「こうした体制は、すでに十数年前、組織的に確立されてい
た」と証言している。
 関係者によると、浜田会長は社長の時代に、「三つ売るより、一つ残すな」
との方針を社員らに徹底した

親父叩きはじまったw
  • 2007-10-24
  • 投稿者 :  
  • URL
  • 編集

[C15508] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2010-09-23
  • 投稿者 :
  • 編集

[C15643] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2010-10-01
  • 投稿者 :
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

makot89

Author:makot89
FC2ブログへようこそ!







この本売れました!!
この本棚から掘り出し物が見つかるかも

人気blogランキングへ

最近の記事

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。