Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ガッツ石松「(亀田大毅は)実力が伴ってなかったってことでしょ」

11日に行われたWBCフライ級タイトルマッチで、悪質な反則行為を繰り返した亀田大毅選手(18)に対して、日本ボクシングコミッション(JBC)は、週明けに倫理委員会を開き、厳しい処分を下す見込み。

 「負けたら切腹」と、試合前からヒートアップした今回の世界タイトルマッチは、序盤から試合を優位に進めたチャンピオンの内藤大助選手(33)に対し、チャレンジャーの亀田大毅選手は反則行為のオンパレードだった。
 セコンドについた父・史郎トレーナー(42)や、兄・興毅選手(20)も反則を助長するアドバイスを送るなど、後味の悪い試合となった。

 この試合を観戦した元WBC世界ライト級チャンピオンのガッツ石松さん(58)は「1ラウンドに2回も3回もやって、3本とも減点取られたっていうのは、おれも長年、ボクシングやってたけど、前代未聞だね。実力がね、そこまでともなってなかったってことじゃないの」、「心というものもね、備わってなくちゃ。特におやじさんが教えていくべきじゃないの」と話した。

 また13日朝、フジテレビの情報番組「ハッケン!!」に出演した内藤選手は「亀田家に対してね、僕自身は謝罪しろと言うつもりはないです。ただ、僕自身はコミッションの方に、『こういうこと(反則行為)をされたと』、『今後、2度とこういうことをされたくないと。ああいうこと(反則行為)はよくないよ』って言うつもりでしたね。それくらいひどかったですから」と語った。また、内藤選手は「兄・興毅選手との対戦もうわさされるが?」との質問に、今の段階では、ちょっと考えられないですね。ああいう行動されたわけですから。自分の体が心配ですもん!」と答えた。


http://www.fnn-news.com/cgi-bin/fnnmenu/menuFrame.cgi?


ガッツさんは亀田の子供らを救いたいと常々言っておりました。ガッツさんには、名伯楽と言われたトレーナーのエディさんなど素晴らしい人との出逢いがありました。そういう素晴らしい出逢いを彼らにも知って欲しいし、知るべきだと言うのです。ガッツさんは、ただ批判的なだけでなく彼らのボクサーとしての将来を真面目に考えております。エリカ様とコンビ組んだほうがいいかもしれません。どちらもツンツンしていますから。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

makot89

Author:makot89
FC2ブログへようこそ!







この本売れました!!
この本棚から掘り出し物が見つかるかも

人気blogランキングへ

最近の記事

最近のトラックバック

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。