Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C509] やっこ

ものすっごく訊いてみたいわ。俺も。

うちとこは有休取得するには上司の事前許可は必要だし
取得したことは査定に影響するんだよね。

上司は「奔騰に必要なときのために」云々とかいうけど、
俺が判断して休むのは駄目らしいよ。

  • 2007-01-11
  • 投稿者 : sp
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

フリーターら「奴隷ですから」…人に向き合わない「再チャレンジ」の言葉、あまりにも軽く

「奴隷ですから……」
 この1年、労働現場を取材する中で、派遣労働者や携帯電話で日々の仕事の紹介を受けるフリーターからたびたびこの言葉を聞き、ドキリとした。憤り、恨み、あきらめ……。そこには「人として扱ってくれ」という強烈な思いが感じられた。

 「格差社会」が注目を集め、正社員と非正社員としての働き方や少子化、教育など、 さまざまな角度から「格差」が論じられた。そんな中、「再チャレンジ」を掲げる安倍首相が 登場した。再チャレンジにケチを付ける気はない。そうした制度を整えるのは大事なことだ。
 
だが、気になるのは、格差の底辺に置かれた人たちが「労働の尊厳」まで奪われていると いうことだ。そして、それは働く者すべてに広がりつつあるように感じる。

 神奈川県内に住む男性(42)は、携帯電話で日々の仕事の紹介を受けて生計を立てている。 解体現場での仕事を紹介された。「マスクを買って行って」と指示があった。もちろん自前だ。

 100円マスクを手に、着いた現場で派遣先の社員は防毒マスクのようないかめしいマスクを つけていた。アスベストを使っていた施設の解体現場だ。ほこりで1メートル先も見えない。

 派遣のバイト4人はせき込みながら貧弱なマスクで作業。これで日給は8000円。日々紹介を受ける仕事。危ない現場でも断っていたらすぐに干上がる。こんな仕事を 月25日しても、手取りは15万円に満たない。有給休暇も雇用保険もない。自動車工場や公共施設などを転々とした職歴。どこも1年以上の雇用を約束してくれなかったからだ。
 
「安い命でしょ。僕らには何をしてもいいんですかね」。働く喜びや誇りはどこにもない。

 派遣で事務の仕事につく女性(40)は、数カ月ごとの細切れ契約を繰り返しながら働いた。留学で鍛えたネーティブ並みの英語力も時給には反映されない。契約外の翻訳もこなし、賃上げを求めると「あなたの賃金は物件費で扱われているから無理」と言われた。税金の関係で物件費に回されているのだが、女性は「人件費にさえカウントされないと思うと、情けなくて涙が出た」とこぼした。


人気blogランキングへ



日本は悪いところだけアメリカの真似しようとします。アメリカは格差社会だけど少なくとも再チャレンジはしやすい社会だと思います。就職に年齢制限はないし、各種奨学金で働きながら学歴アップも可能で社会人になってから大学や大学院にいって方向転換・キャリアアップする人も珍しくないです。私の周囲にもそれまでの職業が合わないからと30代になってから学校に戻って別の専攻で違う職種で働くようになった人もけっこうおります。日本じゃやり直しがきくのはせいぜい20代まででかなり硬直したシステムになっているのによくない面だけアメリカを真似するですよね。



スポンサーサイト

1件のコメント

[C509] やっこ

ものすっごく訊いてみたいわ。俺も。

うちとこは有休取得するには上司の事前許可は必要だし
取得したことは査定に影響するんだよね。

上司は「奔騰に必要なときのために」云々とかいうけど、
俺が判断して休むのは駄目らしいよ。

  • 2007-01-11
  • 投稿者 : sp
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

makot89

Author:makot89
FC2ブログへようこそ!







この本売れました!!
この本棚から掘り出し物が見つかるかも

人気blogランキングへ

最近の記事

最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。