Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

「のだめ」を地で行く上野樹里の魅力、ポリシーは“自由”

テナーサックスを抱え、「ジャズやるべ♪」と青春を奏でる女子高生役で大ブレークした女優、上野樹里(20)。今度は「ぎゃぽーっ」と奇声を上げる変態天才ピアノ科音大生の役で、再び弾けている。デビュー6年目の今年は映画5本が公開され、連続ドラマに初主演。同世代女優の中では断トツの個性派だ。そんな上野の“のだめ度”はどれくらい?
                  
連ドラ初主演を果たしたフジテレビ系“月9”「のだめカンタービレ」。
演じる主人公、のだめこと野田恵は、風呂嫌いで部屋はゴミ溜め、でも音楽の天才。原作が漫画だけに設定は奇想天外。その奇人を、前傾姿勢の浮遊するような動き、舌足らずな口調、奇声と“ヘン顔”を連発して演じ、ハマリ役と話題だ。

「瞬発力が大事かと。のだめは感覚的で固まると面白くない。理屈を考えるより、自分を開放的にして体が感じたまま、常に素直に自由に動いています」。センスと勘の良さでこなしている。

よくあるかわいいヒロイン像とはかけ離れた“汚れ役”。出世作で、ジャズにハマる女子高生を演じた映画「スウィングガールズ」(16年)でも、鼻ほじりや鼻水をつらら状に垂らす妙技を平然とやってのけた。

「顔がかわいいとか表面的なことではなく、のだめは変わっているけど愛されるかわいいキャラで変態なところが新鮮で、演じていて楽しい。かわいいの価値観が違うんだと思います」と豪快だ。

恋愛に関しては変態ぶりが減る?のだめは、一目ぼれした千秋先輩(玉木宏)にメロメロ。だが時には、たくましく補佐する。

「のだめと千秋は互いにないものを持って助け合っていて、普段は犬のようにまとわりつくのだめが、いざ千秋がつまずくとサバサバ啖呵を切って支える。そういうところ、好きですね」

楽しいからピアノを弾くのだめ同様、楽しいと思うことをやり続けていたら女優になっていた。3姉妹の末っ子で、両親に「ほったらかしで自由奔放に育てられ、勉強机はなかった」。わんぱくな女の子だった。姉たちと対照的に習い事はピアノだけ。「テレビ、音楽、ファッションにも興味がなかったですね」。中学入学後、決められた進路に違和感を覚えた。

人気blogランキングへ




素直に上野樹里さんは天才かもしれません。のだめの役は、ただの可愛い女優がやるとお寒い事になる危険がある難役です。見るまでは心配だったが、見てみたらハマリ役だったです。上野樹里さん凄いです。しかも、きもちわるかったのだめがどんどん可愛くみえてくる不思議ですね。

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

makot89

Author:makot89
FC2ブログへようこそ!







この本売れました!!
この本棚から掘り出し物が見つかるかも

人気blogランキングへ

最近の記事

最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。