Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C493] 銚子電鉄の危機

銚子電鉄の危機
(第一波)1901年 総武鉄道が銚子からの延長用地買収に失敗、建設断念…諦めずに地元の有志で会社作っちゃいました
(第二波)1917年 開業と同時に経営不振。器材売却で費用回収、会社解散…したけど土地残ってるからまたリベンジ
(第三波)1924年 ガソリンカー不調で運休多発、鉄道省から蒸気転換勧告…思い切って電化しちゃいますた
(第四波)1945年 爆撃の為車庫、電車1両、変電所が焼失…電気が無いくらいで廃線しません、国鉄から蒸気機関車を借りますた
(第五波)1963年 赤字の為廃線告示…地元の皆さんがやってくれと言うので撤回しますた
(第六波)1968年 変電所で整流器が破損…3ヶ月運休しましたが復活しますた
(第七波)1969年 赤字の為再度廃線検討…検討の結果ギリギリまで粘る事にしますた
(第八波)1971年 台風で被災し復旧の為に1000万円の赤字が発生…不動産部門などを新設して地味にマルチ展開目指します
(第九波)1984年 国鉄貨物輸送削減のあおりで貨物営業廃止、デキ3お蔵入り…旅客輸送があるのでまだまだがんばります
(第10波)1990年 親会社(千葉交通=京成電鉄系)の経営不振で会社売却の憂き目に…千葉のゼネコン内野屋工務店がお買いあげ
(第11波)1995年 不備に合理化が重なり上り電車と下り電車が正面衝突、乗客乗員合計7名が負傷…タブレット交換を見直しますた
(第12波)1997年 国の緊縮財政で補助金打ち切り…濡れ煎餅開発や電車のワンマン化等々、企業努力のさらなる強化で存続する方向です
(第13波)1998年 内山健治郎(元県議、90年から社長、駅舎を無駄にメルヘン改造、ゴリラ)の経営する内野屋工務店が破産(負債781億円)…経営は別会社にしてますたのでセーフ
(第14波)2003年 内山の横領(会社名で勝手に借金)発覚により社長解任、銀行融資停止で経営絶望視…地元の皆さんがやってくれと言うのでがんばります
(第15波)2006年 内山被告の横領金が会社の借金に(-1.1億)、施設老朽化(-5億)、車両検査切れが迫る(-1200万)、車両運行も危うく…濡れ煎餅でSOS祭り
(第16波)2006年 国土交通省から保安改善命令で更にピンチ(-3000万)、濡れ煎餅祭りで発送が最大4ヶ月待ちになりネット注文を停止    ←今ここ


  • 2006-11-30
  • 投稿者 : nap
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

銚子電鉄 「ぬれ煎餅のご注文、心にしみます」「ここまで応援して戴いて…」…2ちゃんねらー達の支援で嬉しい悲鳴

銚子電鉄を救うために『ぬれ煎餅』を買おう」―ネット上でこんな運動が盛り上がっている。運行ダイヤ維持のための資金繰りに窮し、副業の「ぬれ煎餅」販売で資金を集めようと努力 する千葉県のローカル線・銚子電鉄を救おうと、「2ちゃんねる」(2ch)のユーザーなどが次々に ぬれ煎餅を購入。注文が殺到し、銚子電鉄は嬉しい悲鳴を上げている。

 「電車修理代を稼がなくちゃ、いけないんです」。11月15日夜、銚子電鉄の公式サイト トップページに、切実なメッセージが掲載された。
 銚子電鉄は、銚子~外川間の6.4キロを運行するローカル鉄道で、1日72本(36往復)運行している。近年は赤字続きで一時は廃線も考えたが、沿線住民からの「維持してほしい」 との要望は根強く、グッズ販売などの“副業”で支えてきた。

 1995年に名産の醤油を使ったぬれ煎餅(820円)販売を開始。これがヒットし、廃線の危機も 乗り越えた。鉄道事業の年商約1億1000万円に対して菓子類販売はその2倍以上、2億5000万円を
 稼ぎ出している。

 だが車両の老朽化が進み、5億円以上の設備投資が必要に。「社長を始め、社員の 給料をぎりぎりまで削っても、借入金の返済に消える」という状況になった。そんな折、 前社長が業務上横領の疑いで逮捕され、その借金も背負うことになりいよいよ困窮。法定点検の費用もまかなえなくなった。

 サイトで銚子電鉄の窮状を知った2ちゃんねらーが「鉄道板」を中心に支援の輪を広げ、関連する板でも伝えられていった。掲示板では、ぬれ煎餅やグッズの購入が次々と 報告されているほか、販売店の情報をまとめたり、在庫のある店舗を伝えたり、銚子 電鉄を応援するイラストを描いたりなど、さまざまな形で支援が行われている。

銚子電気鉄道へ


銚電オンラインショップへ



人気blogランキングへ



2ちゃんは折り鶴のことでも現地の人からは感謝されております。
目立たない、地味な活動だけど、ずーっと続いております。
今回も2ちゃんねるの力で銚子電鉄が年末越えられるように祈って
おります。銚子電鉄は自助努力でなんとか廃線にならずにすんで
おります。しかし今回のことで改めて2ちゃんねるのパワーは
凄いなぁと感心いたしました。



スポンサーサイト

1件のコメント

[C493] 銚子電鉄の危機

銚子電鉄の危機
(第一波)1901年 総武鉄道が銚子からの延長用地買収に失敗、建設断念…諦めずに地元の有志で会社作っちゃいました
(第二波)1917年 開業と同時に経営不振。器材売却で費用回収、会社解散…したけど土地残ってるからまたリベンジ
(第三波)1924年 ガソリンカー不調で運休多発、鉄道省から蒸気転換勧告…思い切って電化しちゃいますた
(第四波)1945年 爆撃の為車庫、電車1両、変電所が焼失…電気が無いくらいで廃線しません、国鉄から蒸気機関車を借りますた
(第五波)1963年 赤字の為廃線告示…地元の皆さんがやってくれと言うので撤回しますた
(第六波)1968年 変電所で整流器が破損…3ヶ月運休しましたが復活しますた
(第七波)1969年 赤字の為再度廃線検討…検討の結果ギリギリまで粘る事にしますた
(第八波)1971年 台風で被災し復旧の為に1000万円の赤字が発生…不動産部門などを新設して地味にマルチ展開目指します
(第九波)1984年 国鉄貨物輸送削減のあおりで貨物営業廃止、デキ3お蔵入り…旅客輸送があるのでまだまだがんばります
(第10波)1990年 親会社(千葉交通=京成電鉄系)の経営不振で会社売却の憂き目に…千葉のゼネコン内野屋工務店がお買いあげ
(第11波)1995年 不備に合理化が重なり上り電車と下り電車が正面衝突、乗客乗員合計7名が負傷…タブレット交換を見直しますた
(第12波)1997年 国の緊縮財政で補助金打ち切り…濡れ煎餅開発や電車のワンマン化等々、企業努力のさらなる強化で存続する方向です
(第13波)1998年 内山健治郎(元県議、90年から社長、駅舎を無駄にメルヘン改造、ゴリラ)の経営する内野屋工務店が破産(負債781億円)…経営は別会社にしてますたのでセーフ
(第14波)2003年 内山の横領(会社名で勝手に借金)発覚により社長解任、銀行融資停止で経営絶望視…地元の皆さんがやってくれと言うのでがんばります
(第15波)2006年 内山被告の横領金が会社の借金に(-1.1億)、施設老朽化(-5億)、車両検査切れが迫る(-1200万)、車両運行も危うく…濡れ煎餅でSOS祭り
(第16波)2006年 国土交通省から保安改善命令で更にピンチ(-3000万)、濡れ煎餅祭りで発送が最大4ヶ月待ちになりネット注文を停止    ←今ここ


  • 2006-11-30
  • 投稿者 : nap
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

makot89

Author:makot89
FC2ブログへようこそ!







この本売れました!!
この本棚から掘り出し物が見つかるかも

人気blogランキングへ

最近の記事

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。