Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

「天皇の費用もったいない」発言で炎上→毎日記者、上司に叱られる…あの佐賀県危機管理も「まさか大騒ぎになるとは」

毎日新聞佐賀支局の記者が県知事の会見で、行事ご出席にともなう天皇、皇后両陛下の 佐賀県ご訪問費用「もったいない」などと批判的な質問を繰り返したことが「2ちゃんねる」で集中砲火を浴び、「祭り」となっている。

問題の会見は9月28日に行われ、ネットで中継された。動画などは県知事サイトで公開中。 同記者はこの席上、天皇、皇后両陛下がご出席された「全国豊かな海づくり大会」をめぐり、「税金のチェック機能」としたうえで、「仮に1,000万円だとしても、今の県の財政状況を考えたら、それすらもったいない気がする」「そこまで(支出)する価値があるんですかね」「今回もやっぱり (沿道で)小旗を振るような動員はされるわけですかね」などと、繰り返し知事に質問した。

先月下旬、これが2ちゃんねるなどで注目され、記者への批判的な書き込みが殺到。「何様の つもりだ」「敬語を使えないだけでも、この記者のクオリティが分かる」「結論ありきっていうしつこい 質問。最低だわ」といった非難が相次いだ。さらに、同記者の名刺や写真とされる画像や、在日朝鮮人とされる記者の過去の取材情報などもアップされるなど、騒ぎは続いている。

イザ!のブログでも、「記者の思い込みを前提に記事を書かれても、それが真実なのかどうか。印象操作は行われていないのか?」といった疑問が寄せられた。

毎日新聞社によると、佐賀支局などには30日ごろから読者からの批判が多数寄せられている。同社社長室広報担当はこの記者の取材について「誤解を招く質問だった。関係者には申し訳ないと思っている」と釈明。会見当日に佐賀支局長が同記者を口頭で注意したという。
 
一方、佐賀県危機管理・広報課によると、この問題について31日までに県庁に寄せられた電話や メールは計約100件。記者に批判的な内容が多数を占めるという。同課は「(会見の動画配信は)県民への情報提供のために導入したが、会見の中身が取り出されてネットで大騒ぎになる事態は まったく想定していなかった」と困惑している。

人気blogランキングへ


佐賀県庁の「危機管理・広報課」の仕事は、毎朝1000件前後届く「書き込み」情報に目を 通すことから始まります。「佐賀」という言葉が含まれる情報で、前夜までの1日に書き込まれたものです。個人のホームページや「2ちゃんねる」などの掲示板、メールマガジンからニュース サイトまで。ネット上のあらゆる場所から検索され、東京都渋谷区の監視会社「ガーラ」から 送られてきます。「佐賀」を含む三つのキーワードを拾い出す契約で月10万円弱です。ほんと税金無駄遣いです。もちろんピックルたんも含まれているようです。
 
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

makot89

Author:makot89
FC2ブログへようこそ!







この本売れました!!
この本棚から掘り出し物が見つかるかも

人気blogランキングへ

最近の記事

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。